イギリス旅行2012(34)雨天と晴天のイーストボーン最終日

イーストボーン3日目(旅行8日目)

朝5時に目が覚めました

カーテンがはずれ、日が差し込んできたせいです

つくづくボロい部屋でした…。その30分後、空にはもくもくと雲が現れ、このまま悪天候になるかと思われました。

5時半

けれど、5時50分には、日が登ってきたのです!

それが10時になると、なんと雨!

そして、30分後にはまた晴天!!

イギリスの天気は変わりやすいと言うけれど、なんと目まぐるしいことか。それでも、二年前にはずっと曇天だったこの場所のイメージががらりと変わりました。

晴れていると、こんなふうに見えるんだなぁ

桟橋からもホワイト・クリフが見れるなんて

かもめも気持ちよさそう

グランド パレード通り(Grand parade)には露店が軒を連ねていました。量り売りのお菓子屋さんでは、とても食べ物には見えないカラフルな紐のようなグミも売っています…(写真右端)。

その前には、こんな素敵な花壇もありましたが
また、あっという間に曇ってしまいました

11時

日が照っている間に、撮ればよかった(T□T)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/05/02 07:01 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ