プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(42)ブダペスト ドナウ川遊歩道

2015年6月10日(水)

朝9時半、リージェンシースイーツブダペストをチェックアウトしようとレセプションへ行くと、

「盗難にあった(○□○;)」

と騒いでいるアメリカ人ご夫婦がいました。ホテルの入口前にはATMがありますが、どうやらそこで被害にあったらしく「今すぐ監視カメラの映像をチェックしろ。私たちはあと2時間で移動しなければいけないから大至急だ」と息巻いています。

ブダペストは盗難被害が多い

事前にそう聞いていたので、私も貴重品を分散させたり、カバンにいつも以上にカギをつけたりして用心していたのですが、目の前でこうした騒ぎを見せられると

もっと気を引き締めなくてはと思いました

さて、ブダペスト2日目となるこの日の朝は、まず今夜の宿となる「K&K ホテル オペラ(K&K Hotel Opera)」に荷物を預けに行きました。その途中、約二キロに渡って町の中心部から英雄広場方面へと伸びる「アンドラーシ通り」は、パリのシャンゼリゼを模して作られたもので、

世界遺産にも登録されています

通りの両側にはネオ ルネサンス様式の
邸宅なども見ることができます

また、デアーク広場そばにも

神殿の入口を貼りつけたような
折衷様式の建物があったり

こんなレトロな水飲み機もありました

さて、無事にホテルに荷物を預け
ドナウ川遊歩道にやって来ました

昨日のゲリラ豪雨がウソのような快晴です

数々の歴史の舞台となった王宮や

ゲッレールトの丘も見えます

遊歩道から階段を下りて
もっと川に近い道路へ出ることもできます

点字による王宮周辺の説明もありますが

トーニャにはちんぷんかんです

あっ、トーニャがさらわれちゃう

と思ったら…、これは銅像です

遊歩道沿いにはこうした像が
いくつも設置されていました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/02/01 20:01 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ