プラハ・ウィーン・ブダペスト2015(27)アルベルティーナ(Albertina)

なかなか見かけない車なので

アウグスティーナ教会を見学した後は、すぐ近くの「アルベルティーナ(Albertina)」へと足を向けました。

旧ハプスブルク家の邸宅を利用した美術館で、約65,000点の素描や約100万点の版画から近代グラフィック作品などを所蔵し、世界有数のコレクションを誇っています。

この階段を上ると入口がありますが

なんとも、おちゃめな階段です

階段を上りきると、アルベルティーナ広場や

王宮が見えます

館内は名画揃いでとても良かったのですが、写真撮影禁止だったのが残念でした。

さて、その後、オペラ座横のPhilharmoniker-Straße(二つ上の写真に載っている通り)を歩いていくと、有名なカフェ「ザッハー(Sacher)」がありました。その店の前に停まっていたザッハーの車が、なんと私の大好きな車「スマート(smart)」!

黄緑色と

臙脂色の二種類で

車体には店名も明記されています

2000年にイタリアのトリノでスマートを見かけて以来、

「この車を見た日は、ラッキーなことがある」

と言うジンクスが私の中にあるので、とってもハッピーな気分になれました。

尚、トリノで見かけたsmartの写真と投稿原稿がsmart公式サイトに”「街」が描かれたスマート”と”リスボンの路地にたたずむスマート”と題して掲載されています。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2016/01/02 22:39 】 | プラハ・ウィーン・ブダペスト2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ