体のコリに効く本「首のリラックス 肩の開放」

体調はじょじょに良くなってきました

交通事故のケガと、首の頚椎ヘルニア
さらに、ここ数ヶ月、休むことなく体を酷使

そのせいで首と腰の痛み、腕の痺れ、股関節の痛みなどが悪化したのは、当然の報いと言えます。でも、まさか痛くて起き上がれないほどになるとは思いませんでした…。

それでも、病院には行きませんでした

これまで何度も病院の先生には匙を投げられてきたので、病院に行くのがイヤだったのです…( ´_ゝ`)。

それに、ここまで凝り固まってしまったら、整体や鍼に行っても一時的な痛みの解消にしかならないことは、よーくわかっていました。長年、この体に悩まされ続けてきて、自分の体の状況も原因も把握していたので、自分でコリをほぐしました。

具体的な治療法としては、

  • ジョギング
  • 温熱治療
  • 電気マッサージ器
  • タオル体操
  • バランスボールなど

最近、すっかりさぼっていたこれらを毎日、根気強く続けていたら、ずいぶん体がほぐれました。さらに、通っているピラティスの先生に勧められた「フランクリン・メソッド」も取り入れたところ、これが簡単ですごく効果がありました。

フランクリン・メソッドとは何か?

フランクリン・メソッド 首のリラックス、肩の解放 緊張を解き、なめらかに動く究極のエクササイズ」という本に、わかりやすい説明が載っています。

「首のリラックス 肩の開放」という本を見るカナベアちゃんとホウちゃん

関節や内臓をリラックスさせるさまざまな方法が掲載されていますが、体をパタパタと軽く叩いて筋肉をリラックスさせるなど、

難しい動きはひとつもありません

「首のリラックス 肩の開放」という本を見るカナベアちゃん

このフランクリン・メソッドで大切なのは、体を動かす際に、

筋肉がほぐれていくさまを想像することです

「首のリラックス 肩の開放」という本を見るカナベアちゃん

なんだ、そんなことかと思うかもしれませんが、これがすごい威力があります。

体のコリに悩まされている方にオススメの本です


関連リンク



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2014/07/15 08:34 】 | CNMS 頚性神経筋症候群 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ