スロヴェニア・クロアチア旅行2013(117)スルジ山へ登ろう その2

日射しも強烈な13時に

スルジ山への登山口を見つけたものの、その道は平坦ではありませんでした(~~;)。

しんどかったら、引き返そう

そう思って歩き始めました。道は急坂ではないけれど、石がゴロゴロしていて歩きづらいこと、この上なし。

足首をひねって捻挫しそう

おまけに道の端は崩れていて、今にも落ちそうなもろさです。足を滑らせたら大ケガどころか命が危ないかも…。そんな危機感を感じて、手に汗握りました。

でも、登っているのは私だけではありません

たまたますれ違った、頂上から下りてきた中国人カップルは、「すごく大変だ」と顔をしかめていましたが、日本語で「ガンバッテ」と励ましてくれました。こういう出会いは、うれしいです!

しかし、5月といえど日陰なしはきつい

風が強くて日傘も差していられず、頭にスカーフを巻いて、その上に帽子をかぶり、陽射しをよけました。

歩き始めて30分。目指す頂上はまだ先です




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2014/04/01 20:03 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ