スイス旅行2012(48)スネガ行きケーブルカー

地下を走る「スネガエクスプレス」

ホテル アンティカの外観です
(同じ建物に別のホテルも入ってます

目の前は、墓地。マッターホルンで遭難した登山家の方たちが眠っているそうです。

すぐ横のマッターフィスパ川(Mattervispa)にかかる橋の上は、マッターホルンの日の出を撮る人気スポット。

朝8時半、スネガ行きケーブルカー乗り場へ

乗り場前には、各駅のオープン状況が表示されてます

乗り場までの通路は、防空壕みたい!?

ホームには現時刻(9時3分)と発車時刻(9時15分)が書いてあります。親切だなぁ。

恒例の車内でのトーニャの記念撮影

前後の座席が全然、映りません。なにしろ車両が急勾配なのです…。

この時、日本人ご夫婦と隣り合わせになりました。お話を伺うと、スイスに通い続けて10年。今回もツェルマットに10泊してトレッキングを楽しんでいるそうですが、今年は晴天続きで、この10年の中で一番良い時期だとおっしゃってました。

そんな時にスイスに来れてラッキーです!




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/02/02 20:05 】 | スイス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ