FC2ブログ
震災を生き延びる100の知恵

備えあれば

図書館に行ったら、新刊の棚や返却棚に震災関連の本がずらり並んでいました。その中で気になったのが、

「震災を生き延びる100の知恵」を見るポーニャとプーニャとクマクマウーとチビチビフーとコニャニャとトーニャとカナベアちゃんとホウちゃん

震災を生き延びる100の知恵
―ヤマケイ危機管理BOOK (別冊山と溪谷)

(山と渓谷社)

2006年に発行された本です

「震災を生き延びる100の知恵」を見るポーニャとプーニャとクマクマウーとチビチビフーとコニャニャとトーニャとカナベアちゃんとホウちゃん

いろいろな情報が載っていますが、阪神・淡路大震災や中越地震の被害者の方が、「震災で本当に必要なもの」についてのアンケートの答えの中で、

防災用品を用意しただけで、安心しない

本当に大事なのは、平常心

噂に惑わされない

人とのつながりを大事にする

など、心に留めておきたいことがいろいろ書いてありました。

サバイバル術として、空き缶やポリ袋での炊飯方法や、木炭を使った手作り浄水器についても載っています。

読んでいると、実際に起こったら対処できるのかドキドキしてきますが、知らないより知っているほうがいいことばかり。

地下街のほうが揺れが少ないから慌てて外に出ない。もしもの時のためにホイッスルなども有効など、すごく参考になりました。

大地震が来ないに越したことはないけれど、「喉もと過ぎれば暑さを忘れる」ということがないようにしたいです。



テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2011/07/24 20:10 】 | 管理人のつぶやき | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |