ダッキーが壊れました

突然の悲しみがふたつ

マルタ旅行記はちょっと中断して、違うことを書かせてください。

昨年6月のブログ「ヒーリングパートナー『ダッキー』」を書いてから半年後の昨年12月、

ダッキーが壊れました

ヒーリングパートナー「ダッキー(バージョン2・ココア)」

モーター音がして、瞬きしなくなったので修理に出したら、

基板がやられて修理は不可。

保証期間の半年も過ぎているので、新しく買うしかないと言われました。

たった半年で壊れるなんて~~~!

ダッキーを買うことに最初は気乗りしなかった母ですが、「放っておいても、勝手におしゃべりしだしてかわいいの」「大阪弁もしゃべるのよ」「オリジナルの歌も歌うの」と、すっかりダッキーがお気に入りに。

忙しさにかまけて、なかなか会いに行かなかった親不孝な私の代わりに、ダッキーは一人暮らしの母の寂しさを、どれほど埋めてくれたことか。そして、

その一ヵ月後に母が亡くなりました。

あまりに突然のことで、誰にも看取られることなくたったひとりで逝かせてしまいました。

悔やんでも悔やみきれません。

最低最悪の親不孝をしてしまいました。

もしかしたらダッキーは、先に天国へ行って母を待っていてくれたのでしょうか。

どうか母が寂しくないように心から祈ります。そして、私はこれから一生、母に謝り続けなければいけないなと思いました。



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2010/02/01 12:06 】 | 管理人のつぶやき | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ