心を癒す 風水パワースポット45

意外とたくさんあるパワースポット

「風水パワースポット」の本を見るクマクマウーとチビチビフーにポーニャとプーニャ

クマクマウーたちが見ているのは「心を癒す 風水パワースポット45(御堂龍児 著 講談社 刊)」という本です。

「パワースポット」
その場所に行くと、運が良くなったり、元気が出る。

「そんなの本当か?」と思うかもしれませんが、私自身、パワースポットとして有名なアメリカのセドナに行った時、1年半以上も苦しんだ体の不調がウソのように消え、その効果に驚いたことがあります。

地球はひとつの大きな生命体で、その力が吹き出した所がパワースポットです。

風水では、龍穴と呼ばれる幸運の運気が渦巻く場所のこと。

この本では著者である風水師の御堂龍児氏が訪れた、国内の様々なパワースポットを紹介しています。

欲をなくし、自然の中で気持ちいいと感じ、自然に感謝し、自然を大切にしようと思う。

それがパワースポットを訪れた時、大地のエネルギーを受け取るために必要なことだそうです。

「風水パワースポット」の本を見るクマクマウーとチビチビフー、ポーニャとプーニャにピーちゃん

私がこの本で何より印象に残ったのは、最後に書かれていた言葉です。

  • 心を平静に保ち、本当の自分を見失わないことが大切。
  • 自分の心を通して見ていた世界は、自分自身を映す鏡。
    心が変われば、世界の見え方も変わる。
  • リラックスして、瞬間、瞬間の幸福を感じとれる心。
    それこそが、真の意味での開運につながる。

たとえば、つらいことがあったとします。

  • 嫌だ、逃げ出したいと思うか
  • 何かを学び取るためのチャンスと思うか

その心の持ち方次第で、ひとつの出来事が全く違うものになる。そして、こんなチャンスをありがとうと思えば、乗り越える強さも、まわりに感謝する心も生まれる。

そんな心自分になるためには、何度もつまづいて起き上がらないといけないかもしれない。だけど、いつか私もそうなりたいと思います。

関連リンク

この本に載っていたパワースポットで、以前、私が行った場所があります。

時にわくわくし、時に何も考えずにボーっとできて、心と体にどろりと溜まった重苦しいものが消えた、とても大好きな場所です。

それからこの本には載っていませんが、私の大好きなパワースポット「セドナ」への旅行記もぜひご覧下さい。




【2008/03/01 00:03 】 | 管理人のつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ