FC2ブログ
ワシントン旅行2013(1)17日間の旅に出発

2013年11月11日(月)

古い話になりますが、2013年11月11日(月)から2013年11月27日(水)までワシントンD.C.を一人旅してきました。

ワシントンD.C.と言えば
スミソニアン博物館

スミソニアン学術協会が運営する19もの博物館や研究機関の総称です。ひとつひとつの博物館の規模も大きく、所蔵品もかなりのもの。それがすべて

入場無料で見学できる
博物館好きには夢のような場所

じっくり見学したいので、旅行期間は長めに設定しました。

飛行機は、デルタ航空のマイルで無料特典航空券をゲット。追加料金の燃油サーチャージは5040円で、今では考えられないほど安かったです。

14:15、ミネアポリス行きに搭乗

いつもはここで、うーふーぽーぷー達が登場! …するはずですが、手荷物が非常に多くなり、厳しい手荷物制限サイズをオーバーしてしまうため、うーふーぽーぷー達は家でお留守番。寂しいよぉ(><)

飛行機は15:10に離陸し
16:30、ドリンク サービス

この時、キャビンスタッフが缶を開けた拍子にジュースがはねて、通路側の席に座っていた私の耳と襟にかかりました。それなのに、

謝罪の言葉もない(T_T)

まあ、仕方ないかなとあきらめつつ、17:00からは夕食です。メニューは、赤ワインソース仕立てのビーフステーキか、カシューナッツ チキンの2種類からのチョイス。

チキンは甘辛い味付けでおいしいけれど、ぐちゃぐちゃしていて見栄えはいまいち。ライスとインゲン添えと聞いていたが、入っていたのはインゲンではなく、ニンニクの芽。

ポテト サラダとシュリンプ カクテルはまあまあだけど、テーブルロールはいまいち。パウンドケーキも安っぽい味。喉が渇いているのに、気流の悪い所を通過していたせいか、食後は水を配りに来なかったり…。もう、デルタ、しっかりしてよ…

21:30には、軽食サービス

カットフルーツと森永のチョコクッキーはよしとして、ハムサンドはパンがおいしくない(~~;。どうせなら、いつものようにアイスを配ってほしかったです。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2020/06/23 07:13 】 | ワシントン旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ