カンタス航空の直行便で

パース旅行1日目

カンタス航空の機内サービス



  • 「やっと夕飯。でも、もう22時半だよ」
  • 「配るのが遅~い!」
  • 「でも、このビーフおいしいよ」

ここは成田20時40分発のパース直行便、カンタス航空 QF70機内です。

これから2泊5日パース旅行に出かけます。

エコノミークラスの座席は2、3、2列のこじんまりとした機体。

離陸してしばらくしたら飲み物を配る。

・・・のかと思ったら、入国カードを配り、さらに免税品の販売。

それは普通、食事の後でしょう!?


早く飲み物~。

恨めしそうに見つめても、配る気配なし。

ずいぶん経ってから、やっと食事と飲み物サービス開始。

けれど片側の列を配ってから、もう片側の列に配っている。

スチュワーデス&スチュワードの人数が少ないのか。

なんて効率が悪い!

そんなこんなで食事にありつけたのは、22時半。

食事はビーフかチキンのチョイスで、

ビーフを選ぶとメニューは:

  • 牛肉豆腐とご飯
  • 蕗とこんにゃくの旨煮にカボチャサラダ
  • 杏仁豆腐

そして就寝前のオーストラリアの伝統なのか、ホット・チョコレート(ココア)が

夜中の0時

に配られました。





【2007/11/21 12:25 】 | パース旅行2007 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ