このブログについて

「うーふーぽーぷー」とは?

クマのぬいぐるみ「マクマウー」「ビチビフー」「ーニャ」「ーニャ」の頭文字からきています。


クマクマウー チビチビフー
クマクマウー(♂)
いつもニコニコ、マイペースでおっちょこちょい。
チビチビフー(♂)
しっかり者で、いつもクマクマウーにははらはらさせられっぱなし。
プーニャ ポーニャ
プーニャ(♂)
恥ずかしがりやで心配性。
ポーニャ(♀)
好奇心旺盛で、怖いもの知らず。


ぬいぐるみを主人公に写真を撮る理由

旅先で知り合った人が、ポストペットのモモちゃんのぬいぐるみを主人公に旅の写真を撮っていました。


おもしろい。私も真似したい!


そう思ったのが始まりでした。

  • すばらしい景色だけど、何か足りない。
  • 人物が入ると画面が締まるのに、人がいない。
  • そんな時にぬいぐるみたちが登場。
  • すると、ぴたっと画面が引き締まる。


ぬいぐるみを撮る苦労

小さなぬいぐるみと広大な景色を入れるための苦労は数知れず。

まわりから見たら、すごい格好でカメラを構えていることもある。


地面にはいつくばったり。

ぬいぐるみを掴んでいる自分の腕を葉っぱの影に隠そうとして、トゲが刺さったり。


大変だけど、人間を撮る時とは違う視点探しの楽しさがあります。



クマクマウーとチビチビフーとの出会い

クマクマウーとチビチビフー
  • 旅に持って行きやすい手のひらサイズのぬいぐるみ
  • 座ることのできるぬいぐるみ。

そんなぬいぐるみを探して、近所のおもちゃ屋さんへ行きました。

それは、2000年11月9日のこと。


お店の一番奥の棚に積みあげられた、ぬいぐるみの山。
その一番下の奥のほうにぐぐっと手をつっこみ掴みだしたぬいぐるみ。

それが、クマクマウーとチビチビフーです。


まるで「ここにいるから見つけてね。待ってたよ」と言っているようでした。



ポーニャとプーニャの誕生

ポーニャとプーニャを作っているところ

クマクマウーとチビチビフーに出会って2年後。

  • オリジナルのぬいぐるみを作りたい!

そう思い立って、クマクマウーを参考に型紙を描きました。

自分が着る服を作ったことはあるけれど、ぬいぐるみ作りは初めて。
それなのに、

  • クマたちの腕を動かせるようにしたい

なんて高度なことに挑戦しました。無謀…。

ぬいぐるみ作りの本を参考に悪戦苦闘。

  • 針金と紙で作った円盤を使い腕を動かそうとするが、うまくいかない
  • 腕や耳が、きれいに左右対称にならない。
  • かわいい表情が出せないetc

何度もやり直して、針で穴があいたりもしました。

でも苦労した分だけ、完成した時の喜びはひとしお。
それが「ポーニャ」と「プーニャ」です。


製作の過程の一部は、私の個人サイト「海外あっちこっち」の「ポニャプニャ旅日記」でご覧いただけます。

これまでの旅

管理人個人サイト「海外あっちこっち」へ

クマクマウーとチビチビフー、ポーニャとプーニャのこれまで旅は、管理人の個人サイト「海外あっちこっち」でご覧いただけます。




【2007/11/21 12:24 】 | はじめに | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |