スロヴェニア・クロアチア旅行2013(1)成田 KLMのコンフォート・エコノミー

旅行1日目(2013年5月9日)

2013年5月9日から5月22日までスロヴェニアとクロアチアを旅行してきました。

利用したのは、またもやKLM航空(~~;)

去年はチェックイン直前のシステムダウンによる大混乱と離陸遅れ、現地で乗り継ぎ便の取り直し、スーツケースの行方不明に破損と散々な目にあったけれど(参照:「帰国しました」)、マイルを貯めたいので、また利用しちゃいました。

今回は、何が起きるのか!?

戦々恐々としながらチェックインのカウンターに行くと、エコノミーを予約していたのに、今日は満席だということで、

コンフォート・エコノミーに変更!

スカイチームのエリート会員なので、オーバーブッキングなどの場合、こういう無料アップグレードの優先順位は高いと思うのですが、去年のことがあったからお詫びのつもりかななんて思っちゃいました。その割に去年11月に乗った時は何もなかったけど…。

通常160ユーロもする席なので
すごい得しました(^^)v

コンフォート・エコノミーは、リクライニングが通常の約2倍、座席間が最大プラス10cm広いだけで、その他はエコノミーと変わりません。窓があるのは左側の座席だけで、右側は壁でした。これはちょっと残念。そして時間通りに搭乗が終了し、飛行機は滑走路に向かって動き出しました。

ところが、滑走路で停止(´Д` ;)

そのまま予定時間を過ぎても離陸しません。やがて機長からアナウンスがありました。

「エンジントラブルのためゲートに戻ります」

まじか~~~~(・。・)!? 何か起こるのではという気がしていたけれど…、やっぱり今回も私の旅はスムーズには行かないようです。さらにアナウンスがあり、

修理のため機内待機
いつ終わるかは不明です

なんだとぅ(○□○;)。げっそりしましたが、この日はアムステルダムで一泊して、乗り継ぎは翌日だったので心に余裕があったせいでしょう。配られたジュースを飲みながら映画を見ていたら1時間が過ぎ、

修理完了。間もなく離陸します

というアナウンスが入りました。アムステルダムでの観光時間が削られたのは悔しかったけれど、1時間位のロスは目をつむりました。

去年7月、離陸が4時間も遅れ、アムステルダムで乗り継ぎに右往左往したことを思えば、これくらい。人間、打たれ強くなるものです(^-^;)。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/09/08 06:55 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ