FC2ブログ
カナダの旅2014(31)テロ犠牲者の追悼式

二日前に起こったテロを悼んで

遊歩道を一周するつもりでしたが
かなりの距離だったので、この日は断念

Uターンして戻ってきました

階段を上がると

バグパイプの音色が聞こえ

テロの犠牲となった兵士の

追悼式が行われていました

どうかこんな悲しい事がもう起こりませんように
そう祈らずにはいられませんでした



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2018/10/21 07:06 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カナダの旅2014(30)リドー運河の遊歩道 その2

湖のようですが、川です

遊歩道を歩き進み、しばらくして振り返ると、

先ほどのホテルが左上に見えます
(画像はセピアで撮影)

運河の途中には、橋が掛けられ

自転車で渡る人もいますが

幅が狭く、高さがかなりあるので
バランスを崩したら落ちちゃいそう(~~;

そうして、端までやって来ると

オタワ川とアレクサンドラ橋を一望できます
(画像はフィルター加工したもの)

アレクサンドラ橋の手前には

奇妙な形のオンタリオ美術館

対岸のガティノー(市)には
歴史博物館と子供博物館

こうした眺めを楽しみながら
オタワ川沿いの遊歩道はさらに続きます

ふと見ると、リスがいました
大きく目を見開いて、何を見つめているのでしょう

見とれていたら、てんとう虫までやって来ました

町中とは思えない自然豊かな場所です(^^)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2018/10/17 07:05 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カナダの旅2014(29)リドー運河の遊歩道 その1

夕方のお散歩にぴったり

戦争記念碑から通りを挟んで

すぐ向かい側の橋のたもとの

階段を下ると

遊歩道があります

すぐそばには超高級ホテル
フェアモント シャトー ロリエ
(Fairmont Chateau Laurier)

その名の通り、お城のような優雅さ
(セピアで撮影)

トロントとは違う落ち着いた雰囲気に浸りながら

リドー運河沿いの遊歩道を

オタワ川まで歩いてみます(^^)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2018/10/13 07:01 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カナダの旅2014(28)テロの現場となった国会議事堂へ

15:30、観光に出発(^。^)/

チェックインをすませ、まず向かったのはホテルから北へ二本通りを渡った所にある国会議事堂です。

ここで2日前、テロが起こりましたΣ( ̄ロ ̄lll)

国会内部の見学ツアーは休止されていましたが

周囲に物々しい警戒ムードはありません

議事堂の右側のこの建物

塔の部分が、おどけた兵士の顔のようです(^^)
(セピアで撮影)

心配しなくても大丈夫だよと
励ましてくれているみたいです!?

このテロで犠牲となった男性は
すぐ近くの戦争記念碑で警備していた兵士の方でした

その死を悼む人々が、次々と花を供えていました

なぜ彼が犠牲に、、、胸が痛まずにはいられませんでした



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2018/10/09 07:01 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カナダの旅2014(27)オタワ キャピトル ヒル ホテル

国会議事堂そばのホテル Capital Hill Hotel & Suites

13時58分、15分遅れでオタワに到着

ホテルまでは、95X番バスを利用

バス停は駅を出てまっすぐ進み
この先の階段を下りたところ

バス利用の際は、バスチケットが割安でお得

けれど、駅構内で販売店が見つからず。しかたなく車内で1回券を買ったら、3.45ドルもしました。高い~(><)

所要約20分、バス停 Metcalfeで下車

キャピトル ヒル ホテルはすぐ目の前で
部屋は615号室

バスルームはバスタブ付き

眺望はいまいちですが、
観光するには便利な立地のホテルです



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2018/10/05 07:01 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ